iPhoneのすごい中身

久しぶりに、おすすめの書籍です。
日本実業出版社さんの新刊「iPhoneのすごい中身」って本が面白いです。

とにかく、普通のiPhoneの解説記事とは違います。iPhoneがどんなハードの上に成り立っているのかを徹底的に解説した本です。マニアックです。ソフトウェアエンジニアというより、メカエンジニアにおすすめです。
Web上には目次が掲載されていないので、どこまで中身をご紹介していいのか悩みますが、いきなりiPhone4の分解から始まるというマニアック度!写真で一工程一工程丁寧に解説されています。自分でも分解できそうです(笑)絶対やりませんけど。。。
そして、その後のページはiPhoneのさまざまなパーツの解説です。単に何の部品が使われているか、ではなくどうしてそのパーツが選ばれたのかを「推測」し、解説を加えていくところにこの本のすごさがあります。
「推測」と書きましたが、Appleが公表しているわけではなく、あくまで執筆者が分解し調査した結果と過去の豊富な知識からの推測で書かれています。でも、表面的な解説にとどまらず、ハードの奥深さを感じれる一冊です。
残念ながら日本製のパーツが減っている事実を目の当たりにするので、そこが残念ではありますが、、
とにかくマニアックなあなたにお勧めです!
最後になりますが、おすすめの理由その2は、、、個人的にですが、この本の執筆に一部協力したからです。!(^^)!
ぜひ本を買って、私の協力部分を見つけてみてください!

遊撃手