[Fm]表書式に列幅の初期値を設定する

表書式に列幅の初期値を設定する

表を作成する際に、表書式を使うことがあると思います。

表書式を使うと、塗りや罫線、余白などの設定を一度で適用させることができてとっても便利ですよね。

 

でも、 「列幅も設定できればいいのに…」 と思ったことはありませんか?

 

 

Framemakerの表書式ウィンドウには、列幅を設定する項目はどこにもありません。

しかし、表書式に対して列幅の初期値を設定する方法がちゃんとあるんです。

 

ステップ1:表書式が適用された表を任意の列幅に調整する。

ステップ2:表内にカーソルを置いた状態で、表書式ウィンドウで「すべてを更新」をクリック。

 

…これだけです。

 

これで、表の列幅が表書式の初期値として設定されます。

新規で“表を挿入”実行し、この表書式を選択すると、さきほど設定した列幅で表が作成されるようになります。

ちなみに、既に作成済みの表に対して表書式を適用しても列幅は適用されません。

初期値の列幅が適用されるのは新規作成の場合だけになりますのでご注意を!

 

kanako