[RPA]UiPathハンズオントレーニング<初級編>に参加しました!

UiPathハンズオントレーニング<初級編>に参加しました!

11月14日、弊社が開催したUiPathハンズオントレーニング<初級編>に私も参加してきました。

 

UiPathはRPA界の御三家の一つと言われているようです。

個人利用無料という気前のいいサービスが魅力の一つです。さらに気前がいいことに、なんとUiPathは公式のeラーニングも無料で受けられるのです!

ここまで至れり尽くせりですから

「わざわざ外部で研修受ける必要ないじゃないか…」

と思ったあなた、ちょっと待ってください。

この無料の公式eラーニングシステムUiPathアカデミーの最初の教材であるFoundationトレーニングはエンジニアにとっての基礎(Foundation)ということ。

RPAの恩恵を実際に必要としているノンエンジニアにとってはなかなかの曲者です。無料としては出来すぎているぐらいの素晴らしい教材なのですが、エンジニアでないと理解しがたい考え方や表現が多数でてくるのも事実です。

無料という言葉だけに飛びついて受講すると、最初の段階でハードルが高く感じてしまう方もいるようです・・・。

 

そんなわけで、今回のハンズオントレーニングは教育環境に恵まれないノンエンジニアの方をUiPathアカデミーのトレーニングへ導く橋渡し役として、もってこいの研修だったと思います。

 

研修の大半は実用的な演習問題に取り組む内容です。

演習内容は、メッセージボックスで“HelloWorld”的なコードを書くことから始まりますが、研修が終わるころにはデータスクレイピングでWeb情報を自在に収集したり、収集したデータをExcelで自動編集したりするためのコーディング方法を習得できました。

またUiPathを使っていてぶつかる最大の難所が「変数」「セレクタ」「VB.net」ですが、その点もこの研修ではしっかりと抑えて説明されていました。

なによりこういった研修の良さはその場で質問できることですよね!

質問はする側も、される側も、周りで聞く側にも勉強になります。この研修でも活発な質疑応答の機会があったので、私も眠くならずに内容についていけました。

 

RPA、UiPathの扉を叩いてみたい方は是非次回のハンズオン研修に参加してみてください。いつでもお問い合わせをお待ちしています!

http://www.utj.co.jp/seminar/

トレーニングの様子。みなさん、真剣に取り組んでおられます。
後方からもサブ講師がきめ細やかにサポートしてくれますので、操作に付いていけなくても安心です。

 

Noriko O.